横浜市金沢区で唯一のRYT全米ヨガアライアンス認定資格取得可能スタジオ

全米ヨガアライアンス認定講座RYT200[横浜・金沢区]

講座内容

機能解剖学・ヨガと怪我(8時間)
人間の身体構造(内蔵・脳・骨・神経など)を把握していく分野です。その中でも「筋」と「骨」について位置関係だけでなく「動作」について考察します。


アサナ(56時間)
ヨガのポーズにあたるアサナは、肉体を柔軟で強靭なものにし、瞑想の坐法を快適に長時間維持できるように生み出されました。単に肉体を鍛えることが目的ではなく、結果として精神や魂といったものを向上させることを目的としています。


アライメント理論(24時間)
アライメントとは広義で「整列・配置・配列・配置構造」の意味です。ヨガでは「身体が機能的に働く位置に筋・骨がある状態」のこと指します。そのアライメントを感覚だけでなく理論的に理解します。


シークエンス理論(8時間)
シークエンスはポーズを連続で行うこと意味します。その順番には意味があり、続けて行うことで効果が高まるように構成します。そのシークエンスの組み方を理論的に理解します。


ヨガ哲学(8時間)
ヨガをストレッチや運動のひとつとしてとらえている方が多いです。本来ヨガは心身一体のもので、ヨガの本質に潜む哲学を理解すれば、ただ体が伸びたとか柔らかくなった、と言うだけではなく、深い精神の安定も手に入れることが可能です。「ヨガ哲学」では、「ヨガスートラ」と「バガヴァッド・ギーター」を理解することでその本質に触れるようにいたします。


瞑想(2時間)
瞑想は心の動きを止める(制御する)実習です。はじめは外部の対象物に集中する実習から始まり、最終的には外部環境と自分自身の境目を無くすことを目指します。瞑想によって心は静まり落ち着きを取り戻します。また内なる自分や潜在能力と繋がるための手段です。


浄化法(2時間)
身体を浄化するテクニックや、ドーシャのバランスを整える方、毒素の浄化と排出などを学びます。また実際に鼻の通り道のクレンジグも実習で行います。


マントラ(2時間)
マントラは人の一番深いところに届きます。深いところに届けば外側にもいい影響が出ます。食物と違って自分の声で自分の内側にから栄養を生み出します。本講座ではマントラの練習法や効果を紹介し、呼吸の深まりを得るすべをお伝えします。


チャクラ(4時間)
チャクラはエネルギーのコントロールセンターです。チャクラの乱れは心身のエネルギーに影響を与えると言われています。つまり「心身の乱れはチャクラの乱れに繋がる」とも言えます。各チャクラのバランスを取ることで全身のチャクラのを整え、アサナだけでなく呼吸法やマントラ、瞑想などのコントロールを学びます。


リラクゼーション(2時間)
自律神経の交感神経と副交感神経、ヨガとリラクゼーションとの関係、ストレスのメカニズムや対処法を学びます。特にリラックス系のヨガを実践する際に取り入れたいヒントをお伝えします。


バンダ(4時間)
バンダとは「締め付ける」「閉じ込める」「制御する」という意味。筋肉や声門を締め付け、体内のエネルギーや気が体外に流れるのを防いだり保持したりします。また骨格に負担をかけずに身体を効率良く使うことにも有益です。本講座ではいくつかのバンダの紹介や体の部位に対してのバンダを学びます。


アーユルヴェーダ(4時間)
古代インドから伝わるインド伝統医学であるアーユルヴェーダ。体の健康だけでなく心や精神の状態を考慮し、生活の仕方を説き、法則的に1日の時間帯や季節や年齢などによる心身の変化を説いています。本講座ではドーシャの種類・特性・アーサナとの関係、体質判定などを学びます。


ヨガ料理(4時間)
食事は生きていく上で必要不可欠なものです。健全な食事なくして、健康で平和な体と心を保つことはできません。この講義では、ヨガと結びつきが深いアーユルヴェーダが提唱する食事法について示します。


指導演習(4時間+4時間)
指導する際の注意点から、実際に細部に渡っての指導のチェックも行いますので、気づきの多い講座です。

更新日:

Copyright© 全米ヨガアライアンス認定講座RYT200[横浜・金沢区] , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.